進路情報

進路指導体制

進路指導3つのポイント
一人ひとりの個性を尊重し、いつでも相談にのれる体制を整えています。 担任だけでなく学年担当者や進路指導部全体で、一人ひとりの生徒に適した進路の獲得をバックアップします。
  • 1年次の早い段階で、コース別に「大学見学会」を実施します。
  • 毎月1回の「進路ホームルーム」、大学の先生を招聘しての「分野別大学模擬授業」、進路指導講演会等を通して、大学進学へのモチベーションを高めます。

進路実績

進路実績

メッセージ

生徒との距離を近く、個別にサポートしていることが強みです。

上宮太子では日頃のあいさつ・服装など基本的な指導はもちろん、学習面では積極的に「まちがえる」ことをすすめています。「まちがえる」ことを恐れ、受け身にならないようにするためです。また、スタディサプリを利用した弱点補強の取り組みなど新しい夢を膨らませるためにも希望する方向以外の情報を切り捨てないようにも取り組んでいます。生徒たちには、自分の可能性の限り大きく成長してほしいと思います。

Q&A

Q&A

進学実績

進学実績一覧

メッセージ

上宮太子の学校の雰囲気がとても好きでした。イカダを作り、皆で協力して海での目的地を目指した中学2年の合宿は印象深い思い出です。日々の宿題は毎日の勉強の流れを作り、先生方が志望校について詳しく調べてことくださったこともあり、目標校への思いを強く持つようになりました。将来は大学で学んだ専門科目を活かす仕事に就きたいです。
在学中は、友達と競い合いながら楽しく学習していました。お互いを高め合い、学力が向上していくのを実感できたので、最後まで頑張り抜くことができたと思います。各教科の先生方が指導熱心で、分からないことがあれば、一対一で丁寧に教えてくださいました。大学院へ行き自分のやりたい研究をするために、様々な技術を身に付けていきたいです。
上宮太子は進学サポート体制が整っていると思います。分からない問題を質問に行くといつも先生が丁寧に教えてくださいました。また、センターの問題や大学入試の問題を印刷してもらい、学習をスムーズに進めることができました。自分の頭の中で計画を立て、それに従って受験勉強を続けたことで、志望校に合格できたと思います。
先生方が相談に乗り、協力してくださったおかげで、勉強の習慣をつけることができました。早朝テストや小テストで満点を取るように努力すること、定期テストでがんばりリストにのることを目標に励みました。また、放課後には積極的に講習に参加し、夏休みは1日10時間以勉強して、苦手科目の克服に力を注ぎました。将来、英語の先生になるため、さらに勉強に励みます。