UT'S BLOG

海外研修生の受け入れ ☆インドネシアより☆

2019.11.11

日本に研修旅行に来られたインドネシアの生徒さん達をお迎えしました。

同じくインドネシアから本校に交換留学生として来ているプトラ君がアテンダントとして活躍してくれました。

 

 

母国語で本校の紹介をしています。

(写真クリックで再生)

 

 

 

 

 

多目的教室で学校の紹介後、校内を見学して回ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校内見学の途中、プトラ君のホームクラス、2年生5組で歓迎を受けました。

 

 

プトラ君、クラスに溶け込んでいる様子が分かります。

(写真クリックで再生)

 

 

 

 

 

 

 

 

少し早めですが、昼食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校の自慢の一つである阪口先生の書道教室も開かれました。(動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼休み時間にはなんと日本語で歌を披露していただきました。2曲ですが、完全に覚えて歌われたのにはびっくりしました。これはかなり練習を積んでこられたと思われます!本校生からは温かい歓声が上がっていました。

 

(写真クリックで再生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に1年生4組の生徒たちと日本古来の遊びで交流を深めました。

英語で遊び方の説明をするのですが、皆工夫して説明していました。

折り紙、坊主めくり、けん玉、将棋の駒崩しでおもてなし。中でもけん玉は上手に玉が乗ると大歓声が上がって、とても盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 交流の様子はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

交流の最後にはプレゼントをいただいたり、メールアドレスを交換したりと名残惜しい様子です。

年齢が近いこともあり、すっかり打ち解けて一緒に写真を撮る生徒もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はクラスのみんなでお見送り。入試説明会でもそうですが、お客様は最後までしっかりと見送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温かい生徒でいっぱいの本校のおもてなしはいかがでしたでしょうか。

母国語と英語の2か国語を自在に話せる彼・彼女らから生徒たちは何かを感じることができたでしょうか。

研修旅行に来られたインドネシアの生徒・先生方、エージェンシーの皆様、本当にありがとうございました。