UT'S BLOG

中学 球技大会

2018.12.22

12/21(金)、中学2・3年で球技大会を行いました。

 

今年の種目はドッジボール・タグラグビーです。企画・運営は生徒会役員で行いました。

 

開会式では会長挨拶のあと、ルール説明、チームリーダーによる選手宣誓が行われました。

さあいよいよ開始です。

学年混合で男子は4チーム、女子は3チームに別れて、2種目の総合得点で優勝を目指します。

 

最初の種目はドッジボール。

男女ともに白熱した戦いが繰り広げられました。

タグラグビーでは、体育館一面を使って、走り回りました。チームワークと一瞬の判断が要求されるスポーツで、非常に迫力のある戦いが見られました。

見ている生徒は、自チームに関係なくみんなに声援を送り、良いプレーがあれば拍手をし、勝ち負けに関係なく、非常に良い雰囲気で行われました。

生徒会役員も実況しながら、場を盛り上げてくれました。

 

タグラグビーの後時間が余ったので、もう1周ドッジボールを行いました。

 

ドッジボールとタグラグビーの勝ち点の合計の結果、男子はチームB、女子はチームCが優勝となりました。

そして、見に来て下さった先生と生徒会役員の投票によるMVPには、

ドッジボールの部で、男子が岡田君、女子が辻本さんと高﨑さん、タグラグビーの部で、男子が松尾君、女子は的場さんが選出されました。

生徒会役員のみんなも、準備から当日の運営・進行など、よく頑張ってくれました。

みなさんおつかれさまでした。