UT'S BLOG

上宮太子での四季

2019.06.15

そろそろ梅雨入りの季節ですが、近畿ではまだ梅雨入りとは発表されていないようですね。今年はおかげさまで朝晩が結構涼しく、「寝苦しい夜」はまだ経験せずに済んでいます。

 

 

毎年、体育大会がこの梅雨との綱引きで「お天気大丈夫かな」と校内では皆が心配していますが、先日開催された今年の体育大会はお天気に恵まれました。生徒全員がしっかりと事前に練習を積んだ甲斐があり、応援合戦をはじめとするプログラムは最初から最後まで、本当に一見の価値ある素晴らしい体育大会でした。

 

 

この梅雨、梅の雨と読んで字のごとくですが、本校の正門から正面玄関までのスロープにたくさん植えられています。寒さが心持ち緩むころに梅の花が満開となりすが、この季節に実となっています。こんなところにも四季を感じられるところは本校ならではですね。鳥のさえずり、四季の草花、澄んだ空気、多感な時期に体で自然を感じることができるのは本当に素晴らしことだと思います。

 

 

自然を感じるよりも恩恵をありがたくいただきたいと思うのは私だけですかね…