UT'S BLOG

御忌式

2019.10.25

本日の1時間目に、学校祖・法然上人の御遺徳を偲ぶ、10月度例月の御忌式が執り行われました。

 

一同で学校祖の御遺言である「一枚起請文」を奉読

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、学園長先生からの法話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏教を開かれたお釈迦さまの物語を紹介され、「小さな積み重ねを大切にすること」ということをテーマに法話をいただきました。

 

校長先生からは、中間考査も終え、1年も折り返しに入り、ますます気を引き締めて学校生活を送るよう、生徒たちに話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の表彰では、「第12回聖徳書道展」でおよそ5000点の応募作品の中から、「総本山知恩院門跡賞」に選ばれた、三嶋柚心さん(中3)の表彰が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、サッカー部が、「U-18リーグ」の4部でブロック1位となり、来年度3部リーグへ昇格が決定したことが、披露されました。

上宮太子では、いろんなクラブが活躍してくれています。これからも頑張って下さい!