UT'S BLOG

中学校最後の卒業式

2020.03.14

本日上宮太子中学校としての最後の卒業式が執り行われました。

晴れやかな卒業生、コサージュが卒業生に華を添えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響でほとんど予行練習が出来ていませんでしたが、日頃の鍛錬の成果が表れ見事な姿勢で整列しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとり、卒業証書を校長から直接受け取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年間の努力の成果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業式では、通常、後輩から先輩への送辞が送られますが、後輩がいないため、上宮太子中学校の卒業生からお祝いの言葉が送られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の言葉。入学から今日に至るまでのたくさんの思い出と周囲への感謝が語られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

練習がほとんど出来ていないにも関わらずみんなよく声が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

式典中、披露された五賞の受賞は改めて学園長・校長から授与されました。女子の独占です。

 

上宮学園設立者賞

 

 

 

 

 

 

 

上宮学園賞

 

 

 

 

 

 

 

大阪府知事賞

 

 

 

 

 

 

 

日本私立中学校高等学校連合会賞

 

 

 

 

 

 

 

大阪私立中学校高等学校連合会賞

 

 

 

 

 

 

式典中に披露されましたが3か年皆勤賞も5名の女子が独占です。33期生女子恐るべし…男子も頑張れ!

 

 

 

 

 

最後のHR

担任からお話です。今日が最後ですが、生徒一人ひとりを、健やかに伸ばし・育てたいとの思いで日々語ってきました。

 

 

 

 

 

 

そんな担任に感謝を込めて花束贈呈。教師冥利に尽きる瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は笑顔で締めくくり。

 

 

 

 

 

 

 

今日はあいにくの天候で消えてしまいましたが、昨日、多くの先生方がグラウンド一杯にお祝いの言葉を描きました。33期生だけではなく、全教職員は生徒一人ひとりを本当に大切にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の皆さん、保護者の皆様、本日は本当におめでとうございました。