UT'S BLOG

2年生 登校日

2020.05.12

今日は、2年生にとっての初登校日でした。

担任の先生は、生徒の登校前から、教室の整備や準備に追われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

検温を忘れた生徒や体調不良の生徒のために「臨時保健室」も設けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

保健室の先生を中心に、細かい配慮の上で、感染防止のための取り組みが行われています。

 

午前と午後の登校時間の間には、学年の先生が教室を念入りに消毒しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスでも間隔を空けて座ってもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗車前にも、運転手さんから消毒をしていただいています。

 

生徒も消毒してから教室へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日が2年生になって初めてということもあり、まずは教室探しから。

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の友だちとの再開に喜びを隠しきれない生徒もたくさんいました。

 

 

ホームルームは、3年生同様、出席番号で午前・午後に分かれておこないました。

登校した生徒たちを、先生方が温かく迎えてくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームルームのはじめには、校長先生から、新学年を迎えるにあたっての言葉が放送で伝えられました。

教室でも、その話を真剣に聞いている様子がみられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生は、科目選択の関係で大幅にクラスが変わります。

友だちとの再開を喜びつつも、少し緊張した面持ちのように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、健康観察表や年度当初に提出する書類の確認や、これまでに課された課題の提出、今後の動きの確認など、慌ただしいままで登校日終了となりました。

 

特進コースの教室前の廊下は、本当にたくさんの提出物がずらりと並んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅待機中も一生懸命取り組んだ証拠ですね!素晴らしい姿勢を見させてもらいました。

 

昨日の3年生同様、元気の良い声が校内に響いていました。

全員そろうにはもう少し時間はかかると思いますが、その日までもう少し頑張って我慢しましょう!

 

明日は1年生の登校日です。