UT'S BLOG

2年生登校日・1年生スタディサポート

2020.05.21

2年生も2回目の登校日を行いました。

こちらも学年そろっては初めてです。

 

朝から教頭先生が生徒を迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒も元気に登校してくれました。

 

 

 

 

 

 

担任の先生も含めてクラス全員が集まるのも今日が初めてです。

 

クラス全員が入れるような大きい教室を利用しました。2年生はコースなどで1年生の時よりクラスのメンバーが大きく入れ替わります。

 

3組は多目的教室で。

 

 

 

 

 

 

 

 

担任の大塩先生は今年より2年生の学年に加わります。生徒にとっても昨年習っていない先生なので、若干緊張した雰囲気でした。

 

1・2組は体育館で合同でホームルームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

生活指導係でもある前田先生・笠木先生の両クラスでは、生活指導面や進路指導面など、様々な角度からの話があり、2年生としての自覚を促していました。

 

こちらは大人数になることもあり、換気や座席の間隔にも細心の注意を払ってのホームルームとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4組は理科教室で。

 

 

 

 

 

 

 

 

担任・学年主任の茶田先生を中心に、さっそくクラス委員決めが行われていました。

 

4組は総合進学理系のクラスです。学年の中で一番人数の少ないクラスで、引き締まった雰囲気でホームルームが行われました。

 

5組は特進コースの福田学級です。

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの課題の提出物や返却物、また新たに配られる課題でバタバタとしました。

 

課題の量の多さに一部生徒からは悲鳴も、、、

 

 

2年生も約1時間半の滞在でしたが、慌しくも、はじめてのクラスの集まりに、みんな良い表情を浮かべてくれていました。

 

 

1・3年はいつも通りオンライン授業の行いました。

 

1年生はオンライン授業終了後、新年度恒例の「スタディサポート」が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室にテスト用のタイマーが映し出されていますが、当然教室は無人です。

 

生徒たちは自宅で試験に臨んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

テストを受けている様子をオンラインでつなぎ、教室でモニタリングを行なって先生が監督するという仕組みで試験を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日から3日間かけて、英国数の3教科の力試しを行います。

 

1年生にとってはハードな1日かもしれませんが、頑張ってください