UT'S BLOG

平常授業 再開

2020.06.15

いよいよ全学年が登校しての平常授業が再開されました。

登校時間に時差をもたらすために、通常の登校時間より30分遅らせ、当面の間は40分に授業時間も短縮します。

 

 

 

今年度はじめて全学年がそろいました。

朝から自然と笑みがこぼれる生徒もたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒会役員も生徒たちの登校を出迎えてくれました。

 

 

授業もようやく対面授業を行うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは少し後ろ向きになってしまう生徒も、オンラインではない生の授業に、嬉しそうな雰囲気が出ていました。

 

昼休みは、教室や共用部分の消毒を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当面は先生が中心となって消毒を行います。

エタノールと次亜塩素酸ナトリウムの2種類を使って消毒を行っています。

 

 

 

 

 

 

放課後もクラブ活動が再開しました。

グラウンドや特別教室棟にもおよそ3か月ぶりに元気な姿が帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく体験や見学に行く1年生もたくさんいました。

練習中に用具の消毒をしているクラブもいくつかみられました。

 

 

ようやくいつもの「学校」の様子が戻ってしました。

当然、感染症対策・暑熱対策には十分な対策を講じた上で授業・クラブ活動を行っていきます。

新しい生活様式・新しいルールにのっとって、学校生活の再開を楽しんでほしいと思います。