UT'S BLOG

6月 御忌式

2020.06.25

本日、学校祖・法然上人の月命日にあたる「御忌式(ぎょきしき)」が行われました。

体育館での密を避けるために放送での実施となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒は理事長先生が読み上げた「一枚起請文」に合わせて、各教室にて奉読をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

高1生は初めての経験で、生徒手帳を見ながら奉読しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

暗唱出来るように、これから覚えていきましょう。

 

 

理事長先生からは、

「御忌式の意味について」と、「現在不自由な生活が強いられていますが、生徒の皆さんが「校訓」「校歌」「学順」の3つを支えに学校生活を送ってほしい、成長してほしい」という内容の法話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放送という例年にはない形での学校行事でしたが、生徒達の背筋を伸ばして話を聞く姿勢が印象的でした。