UT'S BLOG

「令和2年7月豪雨災害」義援金を寄託しました

2020.07.23

今月初旬から九州など各地で「令和2年7月豪雨災害」により、多くの被害が出てしまいました。

「何か被災地の方々のために力になれることはないか」と、生徒会役員の生徒が中心となって、7月14日~17日にかけて募金活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の生徒の登校時だけでなく、昼休みの食堂、職員室内でも募金箱を設置し、多くの方に募金の協力を呼びかけました。

また、7月17日には、HRの時間を借りて、各クラスの級長より、クラス内での募金活動をしてもらいました。

 

結果集まった総額は63,796円となりました。

 

7月21日(火)、生徒会の代表生徒が毎日新聞大阪社会事業団に赴き、全額寄託させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被災地の方々のお役に立ててもらえるよう、お願いをさせていただきました。

この様子については、7月22日(水)の毎日新聞 朝刊(大阪河内版)にも掲載していただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

被災地の1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。