UT'S BLOG

卒業生からのアドバイス

2020.08.30

今年の3月に卒業した30期生が学校に来てくれました。

彼らは、現役で国公立大に合格した特進コース出身の卒業生です。

 

 

 

 

 

 

上宮太子高等学校では、毎年、卒業式直後に後輩に対して、合格体験を失敗談などを含めながら受験を勝ち抜くためのアドバイスをする事が恒例行事となっています。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、時期が遅くなってしまいましたが、2年生の特進コース・1年生の特進Ⅰ類コースの生徒対象に実施することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回来てくれたのは、いずれも現役時代、文武両道で頑張っていた卒業生たちです。ラグビー部・バスケットボール部・剣道部・さらには軽音フェスティバルで最優秀賞を受賞した軽音楽部のメンバーの1人も含まれます。

受験を終えた直後だからこそ、後輩たちの気持ちが分かり、伝えられることがたくさんあったと思います。

今日、話を聞いた生徒たちには、厳しい受験を勝ち抜き、数年後、さらに続く後輩たちにアドバイスをしてあげて欲しいと思います。