UT'S BLOG

生徒会役員と校長先生との対談会

2020.10.24

10/23(金)に生徒会役員の生徒が、校長先生に学校への新しい提案や要望を提出する「校長対談会」が行われました。

事前に各クラスより集められた提案や要望を生徒会役員が検討して絞り込み、生徒議会で承認されたものを提案として学校へ提出し、討論しました。

今回提案されたのは4つの提案でした。

学校での髪型のルールや施設の改修などの内容に対して、生徒が日ごろから抱いている疑問点や要望を聞いてもらいました。

 

特に生徒が感じている「頭髪」については、生活指導の先生などから、「なぜこのようにルールが定められているのか」という話もありました。

施設面については、事務長先生からも丁寧に説明していただきました。

 

上宮太子が目指す生徒像は「清楚で闊達」です。

これに基づいて学校のルールである「生徒心得」が定められています。

 

ルールは時代の流れに応じて適応させるものもありますが、真理としてある生徒像への目標に向かってほしいという思いがあります。

流行に乗って、ルールからはみ出してしまう生徒もいるのが現状です。

生徒会の生徒からも、「ルールを変えるためには、生徒全体がルールの内容を知って理解し、きっちりと守ってから変えられるように努めたい」と締めくくってくれました。

 

今よりも良い学校にしたい、充実した高校生活にしたいという思いが伝わってくる校長対談会になりました。