UT'S BLOG

正当御忌式

2021.01.25

学校祖・法然上人の祥月御命日にあたる本日(1/25)、全校生徒で学校祖のご遺徳を偲ぶ「正当御忌式」を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

例年であれば体育館に一堂に会して行う行事ですが、新型コロナの影響で、体育館よりZoomで教室へ配信しての行事となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生も始業式以来の登校日で、久々に元気な顔を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1部式典では、校歌「月影」の斉唱、献香、学園長からの表白につづき、学校祖御遺訓である「一枚起請文」が奉読されました。

教室でも合掌をし、お唱えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部の学校長からの講話では、学校祖・法然上人の御生涯についての話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても真摯な態度で聞いてくれたと思います。

 

 

式典終了後には、3学期のクラス委員の認証状の授与と、クラブ活動で優秀な成果を収めた生徒の賞状の授与がありました。

クラス委員の認証状は代表して、1年5組級長の西山君に授与されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月に行われました大阪府芸文祭囲碁部門Aリーグ(最高位)におきまして、本校1年の神鳥鷹太君が、見事に優勝しました。

その披露と賞状の授与が行われました。おめでとうございます。